top of page

発酵玄米

更新日:2月10日

「発酵玄米」


 丹波産コシヒカリの玄米

 丹波大納言小豆

極上の丹波産コンビは最高で最強^^

まさしくスーパーフードですね!


どうして小豆と一緒に炊飯するのか?

それは炊きあがった玄米と小豆を保温して発酵させることで、玄米の糖質に小豆のタンパク質やアミノ酸が反応して褐色物質メラノイジンが作られて強い抗菌作用が働いて熟成中の玄米が腐りにくくなるからなんです。

保温状態で2日から3日程で、もちもち食感!甘くてとても食べやすくなります^^


小豆の栄養価はビックリするくらい高く食物繊維にいたっては、ゴボウの約3倍!


『発酵玄米』

簡単レシピは、こちらです^^

材料 (2合分)

発酵玄米の作り方

玄米   2合

小豆   20グラム

塩    2グラム+少々  


玄米と小豆をとぐ。泡だて器などで数分混ぜるか拝み洗いをして、玄米の表面に傷をつけるようにする。(玄米に水分が入りやすくするため)

たっぷりの水にひたし、ひと晩置いておく。

米と豆は水分をしっかり切り、炊飯器へ入れる。水と塩を入れ、玄米モード(あれば)で炊飯する。

炊けたら1日に1度、天地を返すように混ぜる。3日間保温し続けてできあがり。完成から3日をめどに食べきる。

※注意点

炊飯器の保温機能を使用してください。

保温し続けることに不安を感じると思いますが、パサパサしません。


『ふくこめの想い』


私たち農家にとって、口にする食物は、安心でなお且つ安全であることを大前提としています。

3世代で家族を形成している家庭も多く、孫たちにとっても、健康に成長してもらうために、日々、試行錯誤を繰り返しながら農業に従事しています。


有機や、自然農法、オーガニックなど、当たり前に思っていることを、どう表現していけばいいか、よくわかりませんが、皆様や、お子様たちが健康に過ごしていただけるように、最善を尽くしています。


当たり前のことを、当たり前に、そして、本物の野菜や、お米本来の味を、味わってもらいたい。

そんな思いで、日々農業に携わっています。





食の安心安全 京都産コシヒカリ 福利厚生 京都米 有機米 有機栽培 丹波産こしひかり 京野菜 ギフト gift 無添加食材 無添加 美味しいお米 黒ムラサキ

贈答品 京都 おいしいお米 ふくこめ 無農薬の野菜 夜久野 京都産 丹波黒豆  田んぼの土を化学する こしひかり 丹波の特産品 万願寺とうがらし 丹波 自然農法 田んぼオーナーシップ 有機の里 丹波栗 黒大豆の枝豆 丹波米 京都観光スポット おいしいお米の炊き方 京都丹波産 kyoto kyotofood 雲海 宝山 京都観光 お米の通販サイト きょうと米 玄米 発酵玄米

京都米 東京 横浜 大阪 神戸 名古屋 オーガニック gift 有機 お米




発酵玄米 GIFT 丹波産コシヒカリ 京野菜 美味しいお米 野菜 お米



bottom of page