• fuktokyooffice

田んぼに苗を植えるまでには、前年度の稲刈り直後から始まります。

更新日:10月24日

田んぼに苗を植えるまでには、前年度の稲刈り直後から始まります。

収穫まで、1年がかりとなるお米作りは、作業ごとに意味があってのことなんです^^

苗を植える3日前に行われる

『代かき(しろかき)』

土を砕いて田んぼのデコボコを無くし、均平にしていくための作業になります。

なぜ、3日前?

田んぼの土を落ち着かせるためなんです。

均平精度が高いと、田植えあとの苗が均平になり、成長ムラも無くなり、苗の質もアップします^^

先人達の知恵や、農業理論の進化、そして作り手の長年の勘!

丁寧な作業は、より高品質のお米作りに繋がります。

一本の苗も決して無駄にすることなく秋の収穫まで、しっかりと育てます\^o^/

『ふくこめ』の想い

私たち農家にとって、口にする食物は、安心でなお且つ安全であることを大前提としています。

3世代で家族を形成している家庭も多く、孫たちにとっても、健康に成長してもらうために、日々、試行錯誤を繰り返しながら農業に従事しています。

有機や、自然農法、オーガニックなど、当たり前に思っていることを、どう表現していけばいいか、よくわかりませんが、皆様や、お子様たちが健康に過ごしていただけるように、最善を尽くしています。

当たり前のことを、当たり前に、そして、本物の野菜や、お米本来の味を、味わってもらいたい。

そんな思いで、日々農業に携わっています。

食の安心安全 京都産コシヒカリ 福利厚生 京都米 有機米 有機栽培 丹波産こしひかり 京野菜 ギフト gift 無添加食材 無添加 

贈答品 京都 おいしいお米 ふくこめ 無農薬の野菜 夜久野 京都産 丹波黒豆  田んぼの土を化学する こしひかり 丹波の特産品 万願寺とうがらし 丹波 自然農法 田んぼオーナーシップ 有機の里 丹波栗 黒大豆の枝豆 丹波米 京都観光スポット おいしいお米の炊き方 京都丹波産 kyoto kyotofood 雲海 宝山 京都観光 お米の通販サイト きょうと米

京都米 東京 横浜 大阪 神戸 名古屋 オーガニック gift 有機 お米ふくこめ




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示