top of page

『お~い、田んぼが水欲しい言うとるでよ』

更新日:2月10日

『お~い、田んぼが水欲しい言うとるでよ』

ご近所さんからの有り難いお言葉^^

そうなんです!

そろそろかなって思い、水を入れてやりました^^

一気に入れると、びっくりしますので、少しずつ入れると田んぼがリフレッシュしたみたいに見えます^^

先日、溝切りをした溝をスゥ~と流れて行きます。

たっぷり入れるのは禁物!

理想は2センチくらいで、足で踏んだ時にグニュっと長靴跡が残るくらいを目安に入れてやります。

稲作は水稲(すいとう)と言いますが、その名の通り水を上手く利用して栽培する作物なんです^^


今朝は早くから我が家の子供も畦の草刈りを手伝ってくれて、おかげで楽しい作業時間に^^

しかし、彼のは、草刈りと言うより草むしり>.<

いいんです!何でも経験ですから^^


雨上がりの稲の葉には、綺麗な雫が~

時を越えて、この環境と子供達の未来を守っていかなければ!ですね^^


『ふくこめの想い』


私たち農家にとって、口にする食物は、安心でなお且つ安全であることを大前提としています。

3世代で家族を形成している家庭も多く、孫たちにとっても、健康に成長してもらうために、日々、試行錯誤を繰り返しながら農業に従事しています。


有機や、自然農法、オーガニックなど、当たり前に思っていることを、どう表現していけばいいか、よくわかりませんが、皆様や、お子様たちが健康に過ごしていただけるように、最善を尽くしています。


当たり前のことを、当たり前に、そして、本物の野菜や、お米本来の味を、味わってもらいたい。

そんな思いで、日々農業に携わっています。



『ふくこめの想い』


私たち農家にとって、口にする食物は、安心でなお且つ安全であることを大前提としています。

3世代で家族を形成している家庭も多く、孫たちにとっても、健康に成長してもらうために、日々、試行錯誤を繰り返しながら農業に従事しています。


有機や、自然農法、オーガニックなど、当たり前に思っていることを、どう表現していけばいいか、よくわかりませんが、皆様や、お子様たちが健康に過ごしていただけるように、最善を尽くしています。


当たり前のことを、当たり前に、そして、本物の野菜や、お米本来の味を、味わってもらいたい。

そんな思いで、日々農業に携わっています。


ふくこめ農家一同より



@fuktokyooffice


丹波産こしひかり 京野菜 GIFT  美味しいお米 黒ムラサキ お米が好き

贈答品 ふくこめ 夜久野 京都産 丹波黒豆  丹波の特産品 万願寺とうがらし 丹波  自然農法 田んぼオーナーシップ 有機の里 丹波栗 黒大豆の枝豆 おいしいお米の炊き方 お米の通販サイト 玄米 発酵玄米 オーガニック 有機 西の横綱丹波コシヒカリ お米 野菜 京野菜通販 京野菜取寄せ 京都産 玄米 美味しい玄米







Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page