検索
  • hajime tobita

有機質と無機質

有機質と無機質の大きな違いは

有機質には人も含め生命活動が有るもので

無機質は生命活動に関わりの無いもの…

昔からある肥料は刈草や畜産農家から出る糞、稲藁など、今よく耳にする『有機肥料』なんです。

私達米農家は、化学肥料や農薬に頼らないで先人から受け継いだ形でお米を育ててます^^

我が家もお爺ちゃんがいた頃は、牛、ヤギ、ニワトリ等の家畜を飼ってましたから田畑の為によく働いてくれてました。

ただ、昔と違うのは、生態系が変わった事ですかねー>.<

ゲンゴロウは姿を消し、その代わりにタニシが異常に多くいる事や生えなくてもいい雑草が…これ厄介です。。。

これらの予防として排水路の泥上げなんかをするんです。

水路は田んぼにとっての命ですからきれいな環境で苗を植えてやりたいですもんね^^

外来種の動植物も増えました。

アメリカザリガニも勝手に生まれたりはしません…

人の手によって侵入するものは生態系を乱す何者でもないのです。

これらから稲を守りながら子供を育てるように大事に大事に美味しい米となっていくのを見守っているんです^^

お米は生きてますから栄養たっぷりの有機質の土壌で今年も育てていきますよ!


食の安全 食の安心 京都産コシヒカリ 京都のお米 京都米 有機米 

特別栽培米 京野菜 贈答品 京都 おいしいお米 ふくこめ とどろき 

京都有機米 夜久野 京都産 豊富(とよずみ) 銀河鉄道999 宝山 玄武岩  大江町






2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterestの - ブラックサークル

​購入時に、次回使えるクーポンコードをお送りいたします!

​→ クーポンコードの使い方はこちら

​連絡先

京都府福知山市夜久野町今西中1245​ ​ ふくこめOffice

fuktokyooffice@gmail.com

Fax: 0773-37-0652  Mobile  :090-8684-2750

fukutan_banner.jpg
fukuchinavi_banner.jpg

© 2020​ ふくこめ