top of page
  • hajime tobita

主食のお米

更新日:2021年3月21日

福知山地方紙でいつも投稿されてる『江戸日記』にとても興味深い事が書かれていました。

『お米の国、日本』

お米を主食とするこの日本は、今回のコロナ流行ではヨーロッパや北米に比べて比較的穏やかである。。。

うむ…確かに!

日本の穏やかさの特殊性の要素をファクターXと呼んでいるが、未だ定説は無いらしい>.<

日本の宝とも言えるお米文化をもっともっと見直していただきたい!

高温多湿の気候が稲作に適してる事や長い間、保存ができる事などを思うとお米は万能な保存食。

来年度の米作りも、今年の秋から始まってて美味しい米を作るための土壌作り!

有機肥料を惜しみなく入れて土を元気にします^^

何でもそうですが基礎となる土台は丈夫でないと良いものはできません…

音楽で言うとリズム隊とベースが上に乗っかるメロディを支えてる様なもんです♪


おっと!話しが脱線

主食であるお米で体は作られているんですから、米農家が丹精込めて作る安心で安全な元気なお米を食べてください〜^^


京都産コシヒカリ 京都のお米 京都米 美味しいお米 有機

京野菜 ふくこめ とどろき 贈答品 丹波の黒豆





閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「日本は餓死しない!」 先日の地方紙に載せられた記事に、日本は餓死する!世界で一番最初に餓えるのは日本だと>.< その記事の中にこんな事も書いてありました。 田んぼは国土を守る役割も担っている!とも。 そうなんです^^ 日本の田んぼの殆どは水田耕作です。 水無くして田んぼでの稲作は出来ません。 水源涵養効果と言って、山に木を植えて洪水を調整し地表の水が土に染み込んで地下水になることを涵養(かんよう

bottom of page