top of page
  • hajime tobita

セイタカアワダチソウ

更新日:2021年3月15日

とんだ濡れ衣か…

今頃になると土手や休耕田、一面に生えてる

『セイタカアワダチソウ』

よく似てる雑草で

『ブタクサ』

ってのがあります。

同じ雑草だと思いこんで

このセイタカアワダチソウを悪者扱いしてました^^;

花粉を飛ばす厄介物だと思いきや

このセイタカアワダチソウの黄色い花は、ハーブとしても利用されてると知り、これからの見方が随分と変わってきました

^^

とんだ濡れ衣だったわけですが、

セイタカアワダチソウの繁殖力は凄まじく、向こうの景色も隠れる程の背丈で、ススキが減ったのは、この花が占領してるんちゃうかなぁと思ったりもするわけです・・;

この花も外来種の一つで

すから、いくら花粉症にならない花であっても、外来植物や生物が広がっていくと言うのは問題ですよね^^;

昨日の夕焼け〜

京都向かう途中、山の麓に雲海がまだ残っていた。

秋から冬に向かいつつあるのかな〜

京都米 京都産コシヒカリ 京都のお米

おいしいお米 京野菜 贈答品 ふくこめ とどろき




閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「日本は餓死しない!」 先日の地方紙に載せられた記事に、日本は餓死する!世界で一番最初に餓えるのは日本だと>.< その記事の中にこんな事も書いてありました。 田んぼは国土を守る役割も担っている!とも。 そうなんです^^ 日本の田んぼの殆どは水田耕作です。 水無くして田んぼでの稲作は出来ません。 水源涵養効果と言って、山に木を植えて洪水を調整し地表の水が土に染み込んで地下水になることを涵養(かんよう

bottom of page