検索
  • hajime tobita

お米の保存方法

最終更新: 7月27日

お米の保存方法


昔は土蔵があってその中に一石缶っていう大きな缶に玄米のまま保存していたのですが土蔵を解体して壊したあとは米専用貯蔵庫になりました。

土蔵って夏はヒンヤリしてとても心地よく人にも米にも優しいんですよ^_^

一石=1000合なんですが

福知山は確か3万2千石でしたよね。。。

その土地の生産性や価値をこんなふうに石高制で表してたんですね〜

おっと話しがそれました^^;

お米は高温多湿を嫌いますから我が家は年中15度〜17度で管理してます。

大切に育てたお米を年中心地よい環境で管理していくのはコメ農家にとってお米への揺るぎ無い愛情ってやつですわ^_^


普通のおうちで保管する場合は、冷蔵庫の野菜室で保冷することがおすすめです。

ご希望があれば、5kg用袋にお米を詰めて、2袋で10kgの出荷という形も取っています。

そして、冷蔵庫で保冷されているお客様もおられます。

備考欄に書いていただければ、対応させていただきます。

美味しくいただく工夫。





12回の閲覧
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterestの - ブラックサークル

​購入時に、次回使えるクーポンコードをお送りいたします!

​→ クーポンコードの使い方はこちら

​連絡先

京都府福知山市夜久野町末496​ ​ ㈱末広ライスセンター

fuktokyooffice@gmail.com

Fax: 0773-37-1148    Mobile  :090-8684-2750

fukutan_banner.jpg
fukuchinavi_banner.jpg

© 2020​ ふくこめ