top of page
  • hajime tobita

更新日:2021年3月15日

二番穂・・;


稲刈り後の田んぼは、青々として、ニ番穂と言われる物が見えます。

食べた事は、ありませんが、イッカド穂が付いてますねー^^;

食糧難だった時代は重要なもので皆んな挙って作ってたとか。。。

今は、稲刈り後はわらを肥やしにする為にトラクターでサクサクッと耕してしまいます。

難しい事は分かりませんが、化学的な事も研究が進み何が良くて、どうしたら土壌改良されるか等など…

百姓ってのも日進月歩ですからねー^^


おまけに田んぼの横に一面に咲いた

《ミソハギ》って花です。

仏さんとかにお供えしたりします^^

これも秋の代表的な花の一つです。

秋深まりつつの景色に癒やされますなぁ〜✨




京都産コシヒカリ 京都のお米

おいしお米 京野菜 ふくこめ とどろき





閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「日本は餓死しない!」 先日の地方紙に載せられた記事に、日本は餓死する!世界で一番最初に餓えるのは日本だと>.< その記事の中にこんな事も書いてありました。 田んぼは国土を守る役割も担っている!とも。 そうなんです^^ 日本の田んぼの殆どは水田耕作です。 水無くして田んぼでの稲作は出来ません。 水源涵養効果と言って、山に木を植えて洪水を調整し地表の水が土に染み込んで地下水になることを涵養(かんよう

bottom of page