top of page

コメ農家が有機に拘るのは

更新日:1月28日

食うか食われるか…

自然界では当たり前の事ですが、弱ったカエルがヘビに睨まれ結局は食われてしまうわけです>.<

田植え時期になると、田んぼに水が入り、田んぼの中はオタマジャクシで蜜状態。

でも、このオタマジャクシが全てカエルになるわけではなく、弱肉強食で『食う食われる』の関係で生態系を保ってるんです^^

私達人間は、他の生物に食べられることはないですが、ほかの生物の恩恵を受けて成り立ってます。

安全な環境下では、自然界から何種類もの生物達がおります。農薬のない田んぼやから安心してタマゴを産み付け食われるモノは食べられていく事でコントロールできてるんですねー

私達コメ農家が有機に拘るのは、自分達の健康的目的と言うより、遙か先の人達が健康で生活できる為なんです^^

これは、亡くなった祖母が口癖の様に言ってました。

『孫たちが、この先ずっと健康でおられるんや。わしは農薬撒いてまで米は作らん!

採れただけでええんや』って

先人達の残してくれた、この自然と生物とは、共存共栄し次世代にバトンタッチするまで守って行かないとね


『ふくこめの想い』


私たち農家にとって、口にする食物は、安心でなお且つ安全であることを大前提としています。

3世代で家族を形成している家庭も多く、孫たちにとっても、健康に成長してもらうために、日々、試行錯誤を繰り返しながら農業に従事しています。


有機や、自然農法、オーガニックなど、当たり前に思っていることを、どう表現していけばいいか、よくわかりませんが、皆様や、お子様たちが健康に過ごしていただけるように、最善を尽くしています。


当たり前のことを、当たり前に、そして、本物の野菜や、お米本来の味を、味わってもらいたい。

そんな思いで、日々農業に携わっています。


ふくこめ農家一同より


@fuktokyooffice


丹波産こしひかり 京野菜 GIFT  美味しいお米 黒ムラサキ お米が好き

贈答品 ふくこめ 夜久野 京都産 丹波黒豆  丹波の特産品 万願寺とうがらし 丹波  自然農法 田んぼオーナーシップ 有機の里 丹波栗 黒大豆の枝豆 おいしいお米の炊き方 お米の通販サイト 玄米 発酵玄米 オーガニック 有機 西の横綱丹波コシヒカリ お米 野菜 京野菜通販 京野菜取寄せ 京都産 玄米 美味しい玄米


おいしいお米 丹波産コシヒカリ 天海の郷 おいしい玄米 玄米 京野菜通販 京野菜取寄せ お米が好き お米 野菜


最新記事

すべて表示

Comentários

Avaliado com 0 de 5 estrelas.
Ainda sem avaliações

Adicione uma avaliação
bottom of page