top of page
  • hajime tobita

福知山城とお米

更新日:2021年3月21日

福知山には、明智光秀が築いた福知山城があります。

今も当時のままの石垣が残されていて、野面積みという技法で積まれてるんです^^

その石の中には、灯籠らしきものや墓石らしきものもあります。

当時、それらの石材や木材を運ぶ時に『ドッコイセードッコイセ』の掛け声が今の福知山音頭の始まりと聞きました。

♪福知山出て長田野越えて駒を早めて亀山へ♪

♪明智光秀丹波を拡めひろめ丹波の福知山♪

もの心ついた頃から、この歌と三味線、尺八、太鼓につられてお盆には踊ってました^^

福知山の由良川は、たびたび氾濫を起こし領民を苦し目てきましたが、光秀は堤防を築き治水を試みたり、税金を免除するなどの善政を敷いた恩人として語り継がれてます^^

前置きが随分長くなりましたが、そんな光秀も福知山で採れたお米を食べていた時代があったのかと思うと、ますますお米作りに力が入ります!

先週降った雪もすっかり解けて良い水分を蓄えた田んぼは、春の出番に備えて力を付けてます!


食の安全 食の安心 京都産コシヒカリ 京都のお米 京都米 有機米 

特別栽培米 京野菜 贈答品 京都 おいしいお米 ふくこめ とどろき 福知山城

京都有機米 夜久野 京都産 豊富(とよずみ) 銀河鉄道999 宝山 玄武岩  大江町






閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「日本は餓死しない!」 先日の地方紙に載せられた記事に、日本は餓死する!世界で一番最初に餓えるのは日本だと>.< その記事の中にこんな事も書いてありました。 田んぼは国土を守る役割も担っている!とも。 そうなんです^^ 日本の田んぼの殆どは水田耕作です。 水無くして田んぼでの稲作は出来ません。 水源涵養効果と言って、山に木を植えて洪水を調整し地表の水が土に染み込んで地下水になることを涵養(かんよう

bottom of page