top of page
  • hajime tobita

田舎の空は、すっかり秋空!

更新日:2021年12月15日

田舎の空は、すっかり秋空!

いつの間にか暑かった夏も過ぎ去ってしまいました^^

たわわに実り愛情たっぷり注いだ稲を刈る時は「立派に大きくなったな!」と稲を褒めてやるんです^^

ありがとうーーー🌾

2021年度新米予約開始!

2021年5月3日我が家総出の田植えでは、今年も子供達が頑張って手植えをしてくれました。全身土まみれになりながら、手から足から伝わる土の感触を味わい、自分の植えた苗がお米になる事を願いながら^^

苗から幼穂に、そして立派な稲穂に成長していくまでには、様々な努力が必要になります。

有害獣対策、自然災害…人間の力では太刀打ち出来ない事もありますが、稲を守る為の最低限の備えだけは怠る事なく育てています。

量より質に拘った有機栽培は

お米ひと粒一粒の本来持っている甘みを存分に味わう事が出来ます。

『有機米夜久野』

『京都産豊富』は

9月10日より随時出荷

『ふくこめとどろき』は

9月20日より随時出荷

となります。

米農家の愛情こもった新米!

ご予約お待ちしております。

食の安全 食の安心 京都産コシヒカリ 豊富 京都米 有機米 有機栽培 特別栽培米 京野菜 贈答品 京都 おいしいお米 ふくこめ 京都グルメ 市島 京都有機米 夜久野 京都産 丹波黒豆 自然がいっぱい こしひかり 京都散策  いがいと福知山 京都食べ歩き 丹波 自然農法 

田んぼのオーナーシップ 有機の里 美味しいお米の炊き方 京都観光スポット






閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「日本は餓死しない!」 先日の地方紙に載せられた記事に、日本は餓死する!世界で一番最初に餓えるのは日本だと>.< その記事の中にこんな事も書いてありました。 田んぼは国土を守る役割も担っている!とも。 そうなんです^^ 日本の田んぼの殆どは水田耕作です。 水無くして田んぼでの稲作は出来ません。 水源涵養効果と言って、山に木を植えて洪水を調整し地表の水が土に染み込んで地下水になることを涵養(かんよう

bottom of page