top of page
  • hajime tobita

有機の田んぼを作る!

更新日:2021年3月21日

今朝は随分と冷え込みが厳しかったですねー>.<

辺り一面、霜オリがして真っ白!

軒先の手水鉢も凍ってます。

。。

昨日の日の入りを眺めてると世界中のコロナ禍が嘘のようで、静かな農村の平和な風景に、暫し見入ってしまいました^^


昨年11月に有機肥料をダンプ6台分撒き散らし、秋の田起こしをしたわけですが、

この有機肥料の中身について少しお話しをしようと思います。

私達は、化学肥料や農薬に頼らず安全な形で土壌の地力を高めてます。

その為には良質な肥料がいるんです。

例えば、畜産農家から出る糞、小麦カス、籾殻、醤油カス等です。

特に醤油カスの発酵肥料は、農産物全体の栽培には、とてもいいんです^^

現在は、有獣害を寄せ付けない為に、昔の様に田んぼに残飯は入れられません…

なんとか、栄養素の高い肥料で健康な田んぼ作りをと日々考えてます。

安心をお届けするための安全な米作り!

安心して美味しいお米をいただいてもらうために^^


食の安全 食の安心 京都産コシヒカリ 京都のお米 京都米 有機米 

特別栽培米 京野菜 贈答品 京都 おいしいお米 ふくこめ とどろき 

京都有機米 夜久野 京都産 豊富(とよずみ)




閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「日本は餓死しない!」 先日の地方紙に載せられた記事に、日本は餓死する!世界で一番最初に餓えるのは日本だと>.< その記事の中にこんな事も書いてありました。 田んぼは国土を守る役割も担っている!とも。 そうなんです^^ 日本の田んぼの殆どは水田耕作です。 水無くして田んぼでの稲作は出来ません。 水源涵養効果と言って、山に木を植えて洪水を調整し地表の水が土に染み込んで地下水になることを涵養(かんよう

bottom of page