top of page
  • hajime tobita

愛着の機器

朝晩ずいぶん涼しくなりました。

これが本来の気候かもしれないですねー

コウロギや赤トンボ、スズムシ等…秋を代表する虫たちが一層秋の気配を感じさせます^^


養父市に廃校になった小学校跡地でお酢を製造されてる但馬醸造さんってのがあります。

お酢を買う為に行ったんですがね^^;

その小学校の玄関前に、

昔の農機具やかき氷機

ストーブ等が並べられてまして思わず

「懐かしいーーー!」

と…

本来の目的を忘れて、しばし見入ってました。

足踏み脱穀機…ありましたよ!我が家にも!

そして、重りを乗せて微調整しながら計る

《かんかん》

この昭和感懐かしいです^^

保存状態もキレイやから

使用可能でしょうね。

おそらく小学校跡地だし子供達の社会学習で使われてたんだと思います。


行く道中では台風が収まるのを待ってかの様に

黄金色に輝く稲を刈っておられました。

豊作を願う気持ちは

一緒ですよ〜(^^)v


京都産コシヒカリ 京都のお米 おいしいお米


ふくこめ とどろき




閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「日本は餓死しない!」 先日の地方紙に載せられた記事に、日本は餓死する!世界で一番最初に餓えるのは日本だと>.< その記事の中にこんな事も書いてありました。 田んぼは国土を守る役割も担っている!とも。 そうなんです^^ 日本の田んぼの殆どは水田耕作です。 水無くして田んぼでの稲作は出来ません。 水源涵養効果と言って、山に木を植えて洪水を調整し地表の水が土に染み込んで地下水になることを涵養(かんよう

bottom of page