top of page

化学のお勉強第四弾!最終章 お米を化学する

更新日:2月10日

化学のお勉強第四弾!



前回、炭水化物が根でアミノ酸を作るってお話しをしました。

細胞(体)を作るアミノ酸、そして生命維持に欠かせない必須ミネラル、酵母菌の働き、これらが揃って初めて土壌団粒化に繋がり、旨味のあるお米を育てられるんです。

お米の主成分は『炭水化物』!

私達の体を作っていく上でも欠かせない三大栄養素のひとつですね!

炭水化物は、体の中でブドウ糖に分解されてエネルギー源になります^^

ブドウ糖は、脳を働かせる大変重要な成分!

そこで!

土中にすき間を作るために酵母菌を入れます。

あ、お弁当持たせてやると喜んで活性化します^^

ここで言うお弁当とは

『ブドウ糖』!


酵母菌培養は、ドライイーストや糖蜜を使って作ることが出来ます^^

この他にも、納豆菌(バチルス菌)を使っての実験も見せていただきました^^


とにかく実践あるのみ!

美味しいお米は、やはり^

土作りなんです^^

それも、栄養分のたっぷりある健康的な土壌です。

土と対話しながら、今年も丁寧なお米作りをします^

お米を化学する



『ふくこめの想い』


私たち農家にとって、口にする食物は、安心でなお且つ安全であることを大前提としています。

3世代で家族を形成している家庭も多く、孫たちにとっても、健康に成長してもらうために、日々、試行錯誤を繰り返しながら農業に従事しています。


有機や、自然農法、オーガニックなど、当たり前に思っていることを、どう表現していけばいいか、よくわかりませんが、皆様や、お子様たちが健康に過ごしていただけるように、最善を尽くしています。


当たり前のことを、当たり前に、そして、本物の野菜や、お米本来の味を、味わってもらいたい。

そんな思いで、日々農業に携わっています。




食の安心安全 福利厚生 京都米 有機米 有機栽培 丹波産こしひかり 京野菜 

贈答品 京都 おいしいお米 ふくこめ 無農薬の野菜 夜久野 京都産 丹波黒豆  田んぼの土を化学する こしひかり 丹波の特産品 万願寺とうがらし 丹波 自然農法 田んぼオーナーシップ 有機の里 丹波栗 黒大豆の枝豆 丹波米 おいしいお米の炊き方 京都丹波産 宝山 お米の通販サイト GIFT 丹波産コシヒカリ 発酵玄米 京野菜通販 京野菜取寄せ 




美味しいお米 丹波産コシヒカリ 発酵玄米 京野菜 京野菜取寄せ 京野菜通販 



最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page