top of page
  • hajime tobita

京都有機米 夜久野

更新日:2021年3月21日

京都有機米 夜久野

このお米は、農薬や化学肥料に頼らず持続可能な農業を目指す為に有機肥料を惜しみなく使用し、土壌改良しています。

有機肥料の大きな役割は、土に十分な栄養を施す事なんです。

私達米農家が使用する有機肥料には、牛糞、籾殻、米ぬか、醤油の搾りかす…等などの有機物を十分に熟成させて秋の田起こし時に鋤き込みます。

特に米ぬか(玄米を精米にする時に出る粉)は、ビタミンやミネラル、糖分が豊富で田んぼの除草目的で施用しています。

また、有機肥料は土の中にいる微生物のエサになりますので微生物の種類が増えて、土壌向上に活躍!

微生物で分解されない有機物の一部は、そのまま土として残り土中の通気性や保水力が高まるんです^^

3世代先いや、その先ずっと健康を維持していくために農家に課せられる『安全』は大きな任務!

『安心』は信頼関係の元に生まれるものですが、生産者農家を信頼していただくのは『安全』を貫き通す米農家の正直過ぎる意地とプライド。

収穫される量より質の良いお米をご提供するために、拘り抜いた1年の結晶がお米一粒として生まれ変わっていきます^^


この春より、2021度産の京都有機米 『夜久野』の予約販売を始めます。

また改めてご案内させて戴きます。

よろしくお願いいたします。


食の安全 食の安心 京都産コシヒカリ 京都のお米 京都米 有機米 

特別栽培米 京野菜 贈答品 京都 おいしいお米 ふくこめ とどろき 福知山城

京都有機米 夜久野 京都産 豊富(とよずみ) 銀河鉄道999 宝山 玄武岩  いがいと福知山 美味しいお米の炊き方 お米の保管方法








閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「日本は餓死しない!」 先日の地方紙に載せられた記事に、日本は餓死する!世界で一番最初に餓えるのは日本だと>.< その記事の中にこんな事も書いてありました。 田んぼは国土を守る役割も担っている!とも。 そうなんです^^ 日本の田んぼの殆どは水田耕作です。 水無くして田んぼでの稲作は出来ません。 水源涵養効果と言って、山に木を植えて洪水を調整し地表の水が土に染み込んで地下水になることを涵養(かんよう

bottom of page