top of page

おいしいお米の炊き方

更新日:1月28日

農家めしの我が家流炊き方〜


以前にも紹介しましたが、新米をより美味しくいただくには、やはり炊飯までの下処理です。

正確な量を計ったら、

最初の一回目は、サッと洗います。

精米された米のゴミや糠を落とす為です。

2回目は、『研ぐ』というよりも『洗う』と表現した方が正解やと思います。

我が家流は、右回りで優しくやさしく洗います^^

右回りは何の根拠もありませんけどね^^;

あとニ、三回同じ洗いをして

最後は新米だから水加減を少な目とかしません。

かつて、お米の水分量には差があったのですが、今は、乾燥機の技術も上がり15%程度と一定。

それに加えて精米機の技術も昔と違って、随分と進化し続けてます。

なので、研ぎ方や炊き方も変化してるんです^^


そして最後に氷を2,3個入れて浸水し最低でも30分はおいてから炊き上げます。

炊きあがった米は、素早く水分を飛ばすために

十文字にブロック分けして蒸らします。

なんと言っても主役はご飯!

いただきま〜す^^♪


『ふくこめの想い』


私たち農家にとって、口にする食物は、安心でなお且つ安全であることを大前提としています。

3世代で家族を形成している家庭も多く、孫たちにとっても、健康に成長してもらうために、日々、試行錯誤を繰り返しながら農業に従事しています。


有機や、自然農法、オーガニックなど、当たり前に思っていることを、どう表現していけばいいか、よくわかりませんが、皆様や、お子様たちが健康に過ごしていただけるように、最善を尽くしています。


当たり前のことを、当たり前に、そして、本物の野菜や、お米本来の味を、味わってもらいたい。

そんな思いで、日々農業に携わっています。


ふくこめ農家一同より


@fuktokyooffice


丹波産こしひかり 京野菜 GIFT  美味しいお米 黒ムラサキ お米が好き

贈答品 ふくこめ 夜久野 京都産 丹波黒豆  丹波の特産品 万願寺とうがらし 丹波  自然農法 田んぼオーナーシップ 有機の里 丹波栗 黒大豆の枝豆 おいしいお米の炊き方 お米の通販サイト 玄米 発酵玄米 オーガニック 有機 西の横綱丹波コシヒカリ お米 野菜 京野菜通販 京野菜取寄せ 京都産 玄米 美味しい玄米


おいしいお米 丹波産コシヒカリ 発酵玄米 天海の郷 おいしい玄米 玄米 京野菜通販 京野菜取寄せ お米が好き お米 野菜

おいしいお米 丹波産コシヒカリ 発酵玄米 天海の郷 おいしい玄米 玄米 京野菜通販 京野菜取寄せ お米が好き お米 野菜

おいしいお米 丹波産コシヒカリ 発酵玄米 天海の郷 おいしい玄米 玄米 京野菜通販 京野菜取寄せ お米が好き お米 野菜



最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page