• fuktokyooffice

『お米ひと粒から。。。のおはなしの巻 第一話』

『お米ひと粒から。。。のおはなしの巻 第一話』

始まりはじまり~

お米の種は、稲穂についている籾なんです。

種にするお米を『籾種(もみだね)』と言います。

このひと粒の籾種から、いったいどれだけのお米が出来るでしょうか?

このお話を、とてもわかり易くイラストに描いてくれた

長谷川弘子氏^^

いつも本当にありがとうございます!

ひと粒の種から成長した稲穂は、約8本ほどの稲が実ります。

春の田植えから、栄養豊富な土壌と徹底した水管理によって立派な稲に成長するんです^^

たったひと粒のお米の籾種から私達の食卓に上がるご飯になるまでの過程をシリーズでお伝えしていきます。

ひと粒から、どれくらいのお米になるのか。。。

次回へ続く~

乞うご期待ください^^

イラスト by 長谷川弘子

食の安心安全 京都産コシヒカリ 福利厚生 京都米 有機米 有機栽培 丹波産こしひかり 京野菜 

贈答品 京都 おいしいお米 ふくこめ 無農薬の野菜 夜久野 京都産 丹波黒豆  田んぼの土を化学する こしひかり 丹波の特産品 万願寺とうがらし 丹波 自然農法 田んぼオーナーシップ 有機の里 丹波栗 黒大豆の枝豆 丹波米 京都観光スポット おいしいお米の炊き方 京都丹波産 kyoto kyotofood 雲海 宝山 京都観光 お米の通販サイト きょうと米

京都米 東京 横浜 大阪 神戸 名古屋




閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示